1回の情報入力で複数の不動産会社に査定依頼!!
査定額を比較することで高額な売却が可能です!!

琉球新報に掲載されました

不動産売却価を自動査定

沖縄の不動産売却に特化した
サービスが登場

調査会社の企業情報バンク沖縄(豊見城市、山田泰生代表)は1月から、沖縄県内の分譲マンション売却の入り口となるサイト「沖縄不動産売却Navi(ナビ)」をスタートする。サイト内でマンション名と階数、面積、築年数などを入力すると、過去の売却事例などから自動査定した売却目安価格が表示される。
不動産売却情報のマンションリサーチ(東京、山田敏碁社長)と共同で提供する。売却を希望するマンション所有者と地元不動産業者との橋渡しが目的。不動産業者は情報提供料を支払い、所有者からサイト上で売却価格の照会があれば、事前の登録条件に応じて業者に紹介する仕組み。
マンションリサーチの全国版のサイトが掲載するマンション棟数は全国で約11万棟、県内は約500棟で全県の7割ほどを網羅している。来春には土地や戸建ての情報も広げていく計画。軍用地の情報も提供したい考えだ。
同社は県内での登録不動産業者を募集しております。

Copyright ⓒ マンションリサーチ株式会社 All rights reserved.